廣坂 正明  プロフィール


 1947年11月12日 京都にて誕生
 
本名 廣坂 正明 ヒロサカ マサアキ
 1983年 京都サクラサーキット 設立
 1988年 (株)ヨコモ 入社 
(広坂 真詮)
 2004年 (株)ヨコモ 退社 ”ひろさか”を設立

 2004年10月 鰍jYOSHO レースマネージャーとして入社 
 2009年 3月 鰍jYOSHO 退社
 
2009年 6月 鰍gPI 入社 RCパーク桶川 開設


 
2輪レース
 16歳より、鈴鹿サーキットにて2輪レースに参加
 2位多数、優勝経験無し
 1971年 鈴鹿6時間耐久レースにて、総合2位を獲得
 同年 鈴鹿選手権シリーズ 総合3位に入賞

 
R/Cカー部門
 1987年、実子 広坂正美選手をサポート、日本人として初の
 世界チャンピオンを獲得、その後チームヨコモに所属し、広坂正美
 選手のタイトル獲得に貢献

 
世界選手権 優勝13回
 全日本選手権 優勝 45回
 その他の国際レース タイトル 多数

 又、チーム マネージャーとして
 1995年 世界選手権 日本大会にて マーク・パビディス選手 (4WD)
 1997年 世界選手権 アメリカ大会 にて クリフ・レット選手(4WD)
 2000年 世界選手権 日本大会にて 原篤史 選手(ツーリング) の
       ワールドタイトル獲得にも貢献

 2004年 1/10GP 世界選手権 ブラジル大会にて
       チームヘルパーとして参加、KYOSHOチームの完全優勝に貢献

 2007年 1/10EPオフロード 世界選手権 日本一里野にて
       日本チームマネージャー、及び IFMAR国際審判員 を務める

 
2009年 8月より RCパーク桶川 プロジェクト マネージャーとして
       現在に至る。



 
今後の目標・・・
 ”小さなメーカー、大きな夢”
 大きなメーカーでは製作販売が難しい、特殊なもの又注文製作等も
 行って行きたいと思います。 ユーザーが気軽に問い合わせが出来、又
 しっかりとしたアフ ターサービスが出来るユーザー密着型で、世界で
 一番小さい メーカーを目指します。